「出世」の必要はない。大事なのは「目的意識」を持つこと。

働き方のすすめ

一生懸命仕事をしているのに

なかなか給料が上がらない

 

それどころか適当に仕事をしている人と

待遇が対して変わらない

 

介護の現場でこのような悩みを抱えた

スタッフが多かったので

取るべき行動・考え方の工夫

お伝えします。

 

目的意識をしっかりと持つ

 

あなたは何のために

仕事をしていますか?

 

・生活費を稼ぐため

・やりがいのある仕事だから

・知識と経験を積んで管理職になる

…etc

 

理由はいろいろとあるかと思います。

 

ここがはっきりしていれば、

今の待遇について思い悩みにくいです。

 

しかしながら

「友達が同じ業界で給料がいいらしい」

「先輩の給料を聞いてしまった」

 

このような感じで

気になる話が耳に入ってきます。

 

 

心が揺らぎます。

 

 

モチベーションが下がります。

 

私は過去にこの流れで

仕事のモチベーションを無くし、

新卒4年目で後先考えずに転職しました

 

そして心を病んで失敗しました。

 

なぜなら

「目的意識を持たずに行動」

をしてしまったから

 

・なんとなく向いていないから

・なんとなく今の給料が不満だから

 

これでは上手に仕事と向き合っている

とは言えません。

 

なので、

「仕事をする目的」を明確にします。

 

私の場合は

・家族を養うため

・知識と経験を培い、

ブログで共有するため

(自己成長につなげる

 

この目的を達成するために

仕事をしています。

 

そんなに難しいことではないので、

まずは目的を定め、

意識を持って動きましょう。

 

目先の利益に囚われすぎない

 

・他の業界は平均年収が高い

・絶対に定時で帰れる会社からの求人

 

パッと見、

興味深いキャッチフレーズに

なりそうですが、

中身はどうでしょうか。

 

 

他の業界よりも平均年収が高い…が、

残業時間がとても長く、

毎日の帰宅時間が終電間際。

 

絶対に定時で帰れる会社から

求人がきた…が、

基本給は12万円。昇給賞与なし。

 

友人知人のエピソードを交えました。

 

それでも構わない!

という人はいると思います。

「目的」に沿っているなら

 選択肢としてはアリです。

 

ここではなにが伝えたいかというと、

「魅力的」に見えるものについては

 疑いの目を持つこと

 

ただ闇雲に

「自由な時間もお金もほしい」という

夢のような目的は

なかなか叶えられません。

 

二兎を追う者、一兎をも得ず

 

あなたが思い描く「人生の目的」

照らし合わせて考えてみましょう。

 

今置かれている立場を客観視する

 

自分なりに頑張っているはずなのに、

給料に反映されない…

 

ある程度仕事に慣れてくると

不満に思ってきます。

 

上記でも書きましたが、

これは「目先の利益に囚われている」

可能性が高いです。

 

加えて、

昇給昇格のタイミングも曖昧だし、

そもそもあるのか心配だったり。

 

このまま頑張っていていいのかな…?

 

自分の働き方に不安があるのであれば

遠慮なく上長に相談するべきです。

 

具体的な返答が返ってくるなら

いい職場です。

 

ex…

「今のままで大丈夫」

「◯◯をもっと直せば来年までには

昇格を提案するよ」

 

逆に曖昧な返答だったり、

はっきりと「昇給昇格はない」

言われたなら

転職や働き方を変えることを

視野にいれましょう。

 

ex…

「今は人手が足りてないから

余計なことは考えるなよ」

「10年後も給料が上がることはないよ、

下がる可能性はあるけどね」

 

 

実際にこのように

上司から突き放されることも

多かったので

ショックな部分もありましたが

ある種、開き直ることも出来ました。

 

 

 

あなたの現状と

職場の現状を明確に把握し、

ここは冷静に動きましょう。

 

おわりに

 

理想と現実という言葉が存在しますが、

ギャップというものは

何においても存在します。

 

いかにギャップを小さくするか

考えるのも良いですが、

「いかに自分が納得するか」

が一番重要です。

 

人生は知らず知らずのうちに、

「たくさんの選択肢」

から成り立っています。

 

「正解」はないので、後悔のないように

一度立ち止まって考えるのも

立派な人生設計です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました