やる気がでないのは気のせい?「行動力」の起動方法、お伝えします。

働き方のすすめ

なかなかやる気がでない・・・

 

気分の波が大きくて、

仕事に取りかかれない・・・

 

自分を動かす力、

行動力」の起動方法をお伝えします。

 

行動に移せない理由

「仕事、勉強がはかどらない」

「新しいことを始めたいけど

習慣化できない」

 

目標の設定は

明確に行えているでしょうか?

 

なりたい姿がぼんやりしていると

・とりあえず転職を目指そう

・みんなが勉強しているから私も・・・

 

このような感じで、

何から取りかかればいいのか

見通しが立っていないと、

脳が「よし、やるぞ!」と認識してくれません。

 

決してあなたが

なまけもの

3日坊主

 

というわけではないです。

 

今からやるべきことを「脳」に対して

明確にインプットさせること

大事なのです。

 

目標の細分化

「年収アップしたいから転職したい」

「ブログの記事を書く」

 

よし、やるぞ!と思い立つも、

「なんか大変だな、面倒くさいな」

と思ってしまう。

 

もしかすると

登ろうとしている壁が高すぎる

かも知れません。

 

到達した先が見えていない

成功、完成のイメージが見えてこない

 

なので、なかなか動き出せないんです。

 

では、どうしたらいいのか。

ここで目標の細分化を行います。

 

イメージとしては

「階段を登っていく」感じ。

 

大きすぎる目標に対しては、

「無理だ・・・」となりがちですが

階段のように

「次のステップ」が見えていれば

「なんとなく出来る気がする」と、

重い腰も持ち上がります。

 

この細分化を行わないと、

余計な選択肢を考える

余裕が生まれるので、

継続的に行動するのが難しくなります。

 

細分化の方法

 

転職を例に出すと

 

「なにがなんでも転職したい」

「転職サイト登録」

「ハローワークに行く」

「適正を見極めて、

いくつか候補を決める」

「応募・面接」

「内定」

 

「」の中は人それぞれ。

これ以上に

多くなる方もいると思います。

 

細分化された中身に

正解・不正解はないです。

少しでも前に進めそうな

ステップを組み立てる事が大事。

 

本気でなにかを始めたいと思うなら、

まずは書き出しましょう。

 

ちなみに私は紙に字を書くのが

本当に苦手なので、

ホワイトボードを用いて

一人で喋りながら実施しています。

 

五感を刺激するので、

アウトプットしながら

インプットするイメージ。

 

脳が活性化するので、オススメです。

一人プレゼンみたいなものなので、

恥ずかしいと思われる方は

人目を避けましょう(笑)

 

「まずは書き出すこと」

も取りかかれないよ…

というあなたに朗報です。

 

「やるべきことを文字に起こすこと」

を更に細分化しましょう。

 

紙がない

字を書くのが面倒くさい

人に見られるのが恥ずかしい

 

挙げればキリはないです。

動き出せるまで

本当に細かく分けてください。

 

それでも動き出せないのなら、

今のあなたに行動は必要ないということです。

 

今やるべきこと

必要のないこと

 

双方の取捨選択に繋がるので、

実践してみてください。

 

 

不安を取り除くために

「間違えたらどうしよう・・・」

「失敗したくない・・・」

 

その気持ち、とてもよくわかります。

 

しかしながら、

この記事を読んでいるあなたは

「行動力」を奮い立たせたくて

この記事を読んでいるはずです。

 

そもそも、

どうして「行動力」

奮い立たせないと

いけないのでしょうか?

 

それは、「今のままではヤバい」と心のどこかで感じているからですよね。

 

行動してたくさん失敗し、

あなたの未来を切り開くか

 

失敗をしたくないから行動せずに

なにもせずに立ち止まるか

 

選ぶのはあなた自身

今一度、考えてみてください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました