入塾金40万円のビジネスセミナーを受講した感想についてまとめました

斎藤さんの経歴

プライベートでTwitterを眺めていて、

1通のDMが届いたので確認。

 

 

「ネットビジネス

興味ありませんか!?」

「私は月100万稼いでます!!!」

 

シンプルに興味があったので

話を聞きに行きました。

 

ビジネスセミナーの概要

 

会場には300人ほどいて、

とても賑わっている様子。

 

先生みたいな人が出てきて、

2時間ほど講義を受けました。

 

・集客の基礎

・商品の選定

・販売の方法

 

聞いたことのないフレーズばかり

飛び交っていたけど、

変なことは言ってない。

 

それぞれの項目に対して説明がなされ、

説明が終わってから

各々パソコンで作業をするといった流れ。

 

怪しさ等は特に感じませんでした。

 

 

ビジネス友達を作るには良い環境

 

独立してお金を稼ごうと考えている人達が

集結しているので、同士は見つけやすいです。

 

一回セミナーを受けただけで

誰でもそれなりの人脈作りは出来ます。

 

ネットビジネスは

「想いの強さ」がないとくじけてしまうので、

モチベーションを維持するための

きっかけとしては効果的だとは思いました。

 

 

ネットで調べれば大体わかる内容

 

セミナーの内容自体は

簡潔でわかりやすく

まとまっているのですが

 

そこで得られる情報は

自分で調べれば

無料で手に入るものばかりでした。

 

 

情報化社会と言われる昨今、

ネットで検索するだけで

疑問に思ったことの・不明点

答えはほとんど返ってきます。

 

個人的には

「YouTubeで調べたらいいんじゃない?」

という程度の内容に感じました。

 

なぜ高額塾に入る人がいるのか?

 

無料で色んな情報が手に入るのに

40万もセミナーに払うとか

考えられないよ

思うかもしれません。

 

 

しかしながら

一定数の人はお金をかけて

セミナーを受講しに来ます。

 

 

なぜかというと

膨大な情報を

取捨選択するのが難しいからです。

 

起業→収益化→独立!

 

ここまでの道を最短で確保したい!

 

という想いの強い人が

集まっている印象でした。

 

ただ、独立を目指している割には

「他力本願」な人も多かったので

 

そういう人は

きっと成功しないんだろうな

遠目で見てました。

 

質問に対してなんでも答えてくれる。

 

これは唯一メリットかなと思えました。

 

というか

ほとんどがコンサル費なんでしょうね。

本当になんでも答えてくれます。

 

 

集客、商品についてはもちろん

・サイト作成時のトラブルについて

・アカウントが凍結した!助けて!

・先生のライフスタイルを真似したい!

 

本当に困ったとき、頭が真っ白になって

作業が止まってしまったとき

頼れる先生がいるのは本当に心強いです。

 

先生どころか

神様にも見えるかもしれません。

 

モチベーションが下がったときの

行動方法なども教えてくれるので、

先生を信じ抜くことが出来れば

成功出来そうですね。

 

 

斎藤さんの感想・総評

 

受講者全員がそうだとは言いませんが、

依存気質の人が多かったです。

 

自分で何とかしようとするんじゃなくて

全部メンター(先生)に委ねてる感じ

 

先生の言うことは絶対!っていう

素直さは必要なんだけど

 

「自分の力で動いて考える」

というプロセスを

なくしている人が多かったので

要注意かなという印象。

 

目的、目標の主人公

あくまでも自分

 

 

それを知らず知らずのうちに

忘れている人が多かったです。

 

 

高額塾に参加して人生変えるって

本気で思っているなら

参加してもいいかもしれませんが、

 

 

お金さえ払えば全部解決!

のような考え方の人は

絶対成功しないので

やめた方がいいです。

 

 

ちなみに私には

40万円を払うほどの

価値は感じ取れなかった

ので入塾しませんでした。

 

 

お金を使うのに迷った時は

 

欲しいものが出来たときに

・なぜ?

・今すぐ本当に必要?

・金額は適切か?

 

 

これを冷静に客観視してください。

 

 

「冷静」「客観視」

出来ないのであれば

それは買うべきではないです。

 

 

人に相談できない買い物

基本的にはオススメしません。

(サプライズ的なものは別)

 

 

お金は是非とも

有意義に使ってください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました