情報発信を始めた理由と私のターゲット、ぶっちゃけます。

斎藤さんの経歴

ネットで収益化させて稼ぐぞ!

みんな!見てね!

 

もちろんそれも理由の一つですが、

私が掲げているテーマと

ターゲットの決め方について

ぶっちゃけます。

 

若手の才能を最大化させる

 

介護の現場で

思考の柔軟さ視野の広さを

持ち合わせているのに

 

うまく花を開かせてない

若手をよく見かけます。

 

単純にもったいない

 

レクリエーションが得意なのに

事故防止のリーダーに任命

 

webデザインが出来るのに

人材定着係

 

「そんなの断ればいいじゃん」

って思える人は意思が強いので問題なし。

 

だけど入社1年目で「断る」って

なかなか難しい。

 

というか、普通は無理

 

こういう現状をずっと

見過ごしてしまっていたので

 

現場だけでなくSNSやブログを通じて

変革できる人になろうと活動しています。

 

 

 

ターゲットは超具体的なあの人

 

遠くの誰かに話しかけても

普通は届きません。

 

当たり前ですが、それは

 

物理的にも精神的にも

距離があるから。

 

だとしたら

やるべきことはシンプルです。

 

超身近な友人に向けて発信する

 

職場のパワハラがひどくて仕事を辞めた10年以上付き合いのある友人

 

頭の回転が早く、視野が広いのに普段の素行が悪くて評価が低い新卒の若手

 

ここまで具体化させると

「どんな人」かイメージしやすいので

投げかけるべき言葉が見つかりやすいです。

 

「困っている人」を助けたい

「悩み相談」をしたい

 

これだけだと

発信するべき情報もイメージできないし

相手もイメージできない。

 

だから継続できません。

1週間も持たず諦めてしまいます。

 

 

イメージの具体化をしないと

過去の私みたいに

3日坊主を300回以上

繰り返すことになります。

 

直接言わない理由

 

悩みなんて基本的には相談したくないです。

自分の恥を晒すなんて絶対イヤ

 

私も以前はそうでした。

 

 

悩みを相談すること

人前で恥を晒すこと

 

これらを

かっこ悪いことだと思っていたから。

 

 

余程の信頼関係が構築できていないと

「悩み相談実施しています」的な

アプローチは無意味です。

むしろ逆効果

 

なので

直接的には売り込まないし

語りかけません。

 

あとは単純に

時間効率が悪いから

 

 

同じ話を何回も繰り返すのはムダなので

ブログなどに残して

見てもらう方が絶対に効率がいい。

 

読んでもらって、共感してもらえたら

詳しく話をすればいい。

 

あと、シンプルに人見知りなので

初対面の人としゃべるのが苦手です。

 

なので、ある程度は関係を構築しないと

会話がぎこちなくなってしまうので

ブログとSNSを活用しまくってます。

 

終わりに

 

高度な技術や思考を使う的な

難しいことは一切していません。

 

身近な大切な人に向けて

私の失敗を絡めて

経験談として伝えるだけ。

 

最初のうちは

発信する情報に関わらず

これだけで十分です。

 

1人の大切な人に届くのなら

その他の100人以上に絶対響きます。

 

 

逆に、その1人に響かないのなら

誰にもその「想い」は届きません。

 

常に念頭に置いて

これからも発信していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました