「悩む」理由と、「悩まない」ための思考について

働き方のすすめ

 

現代人の多くは

「悩み」を抱えています。

 

「悩み」と一生苦楽を共にしないといけないんじゃないかと思うほどに…。

 

そもそも

どうして人は悩むのか?

 

核心に迫ったお話をします。

 

幼少期の悩み、覚えてますか?

 

常に悩みと隣り合わせな大人を

よく見かけます

 

私も少し前までは

しょっちゅう悩んでました。

 

 

しかしながら

幼少期から

ずっとそうだったのか

思い返してください。

 

 

 

多分、そんなに悩んでないんです。

少なくとも今ほどは。

 

なので、「悩み」って

生まれ持ったものでもない

性格上仕方ないものでもないんです。

 

 

悩んでしまうワケは○○○

 

 

結論から言うと、悩む理由は

「次にやるべきことの具体性があいまい」

だから。

 

「お金がない、どうしよう・・・」

「人間関係って難しい・・・」

「時間がなくて何も出来ない・・・」

 

これらの悩みは

次の一手があいまいだから起こります。

 

打破する方法は3つ

耐える

 

とりあえず耐えてください。

 

もしかしたら奇跡が起こって

悩みが解決できるかも知れません。

 

改善策をとる

 

「お金がない」

・稼ぐための行動をすればいい

・使い方を改めればいい

 

「人間関係って難しい・・・」

・誰かに相談する

・自己分析をしてみる

 

「時間がなくて何も出来ない・・・」

・使い方を改める

・ムダな時間がないか見直す

 

これでOK。

 

環境を変える

 

自分以外の他人

1人1人の考え方を変えるのは難しいので

自ら環境を変えてください。

 

自分の居心地が良い場所を探し求めて

動きましょう。

 

それでも出来ない理由

 

いい加減に思えるくらい

すごく簡単に説明しました。

 

それをすぐに実行できるなら

本来は悩まないんです。

 

 

ではなぜ実行できないのか?

 

 

それは

「悩んだほうが楽だから」

 

 

悩んでいるうちは

行動しなくていいので

多くの人は、あえて悩んでいます。

 

失敗しそうだから・・・

嫌われたくないから・・・

怒られたくないから・・・

 

「悩みを抱えている」人は

これらを言い訳にして

行動しなくていい理由にします。

 

「悩まない」ための方法

 

 

「悩まない」ための方法は

色々とありますが

 

今回は

私の実践している方法を話します。

 

 

それは

自分の信念、価値観を決めること

 

 

これがないと絶対にブレます。

 

起業家、会社の社長のような

ビジョンを

明確に持っている人の話を聞くだけで

 

すぐに心が揺れ動きます。

 

自分の軸がないので

ちょっと背中を押されただけで

考え方がコロコロ変わってしまいます。

 

 

あれもいいなぁ

これもいいなぁ

 

と、なってしまい

次の一手が踏めなくなります。

 

結果、悩みます。

 

私の信念、モットーは次の3つ

 

家族との時間を大切に

自分の力で絶対稼ぐ

自分を作るのは環境

 

これらを軸に行動をするだけです。

 


家族との時間を増やすために

無駄な残業は一切しません。

 

自分の力で絶対稼ぐために

毎日ブログ、Twitterの作業をします。

 

経営者、自営で稼いでいる人との

共有時間を増やすことで

自己成長につなげます。

 


 

とまぁ、こんな感じで

挙げればキリはないですが

 

1個でもいいので

あなたの「信念」を決めてください。

 

すぐに忘れちゃうので

必ず文字に起こすこと。

 

それだけで

多くのムダな悩みから

開放されます。

 

終わりに

 

幼少期の悩みは

「今ほどはない」って言いましたが

 

全く無かったわけではないです。

 

私の場合は

自分の顔が嫌い

モテない

嫉妬深かった

 

と、悩んでた割には

一切行動してませんでした

 

 

自分の顔が嫌いなのは

自分の顔が悪いから

 

モテないのは

顔が悪くてモテるセンスが無いから

 

嫉妬深いのは嫉妬深いから

 

 

今思えば理由がひどいですね・・・(笑)

悩んでいる理由に何の根拠もありません。

 

 

過去の私みたいにならないように

信念をしっかりと持ち

それに向かって行動していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました