将来の夢は叶いませんでしたが、とても幸せです。

働き方のすすめ

将来の夢はなんですか?

 

幼い頃

そんな質問や課題が

多かったような気がします。

 

 

聞かれたから一応は答えたけど

 

実は「将来の夢」を考えることって

あんまり意味がないように思えたので

今回の記事にしてみました。

 

 

幼少期の夢

 

幼稚園の頃

・コーンバターになりたい

 

小学生の頃

・ゲームが好きだから

ゲーム作りたい

 

中学生の頃

・なんとなくサラリーマンになる

 

高校生の頃

・モテないから結婚は無理

 

 

大学生の頃

・よくわかんないや

 

 

大学を卒業し、10年後の現在

・介護福祉士

・ゲームほとんどやらなくなった

・妻子持ち

・来年までには脱サラ考えてる

・コーンバターにはなれなかった

 

 

どれも叶いませんでしたが

充実しています。

 

 

将来の夢は必要ない

 

5年後、10年後を想像して

明確な目標を立てて生きろって

言われるけど

 

 

計画性をもって

生きていたとしても

 

 

5年、10年前の自分が

今の姿を想像していたでしょうか?

 

 

本当に強い気持ちがない限りは

今の姿って意外性の塊だと思います。

 

様々な環境や人に触れること

価値観は大きく変化するので

 

将来の夢、なりたい姿を

想像するのって

本来はめちゃくちゃ難しいです。

 

 

その場その場で「将来の夢」について

聞かれることがあるかもしれませんが

 

無理して考える必要はないです

 

 

大切なのは今を生きること

 

 

あなたが今

熱中していること  

没頭していること

 

これらを大切にしてください。

 

 

好きなこと、趣味、ゲーム

 

本当になんでもOK。

 

 

その代わり

妥協しないでやりきること。

 

 

その経験は

必ず役に立ちます。

 

 

なぜなら

自分の好きなことに

没頭することで

 

計画の実行

⬇️

結果を検証

⬇️

改善策を考える

⬇️

計画を立てる

 

このサイクル(PDCA)を

自然な形で組むことが

出来るようになります。

 

 

現代社会で

仕事で求められる

創造する力解決する力

 

 

好きなことに熱中・没頭することで

自然と身に付けることができます。

 

求められるのは変化への順応

 

夢を叶えるため

なりたい姿になるために

 

勉強したり

トレーニングを積むのは

大事なことですが

 

 

それ以上に必要なのは

変化に対応できる力です。

 

 

46億年の地球史において

変化に対応できなかった

生き物はたくさん淘汰されています。

 

 

それと同じく

一生安泰と思われていた

大企業の多くも

生涯の幕を閉じています。

 

 

世の中の動きに合わせて

考え方、行動を変えていかないと

 

あなたが仕事を失う可能性は

十分あり得ます。

 

終わりに

 

 

目まぐるしい変化を続けている

現代社会において

 

将来の夢必要ないです

 

 

ですが、1つだけお伝えします。

 

 

あなたが感じる心地のよい時間

大切にしてください。

 

誰のために生きるのか

何のために生きるのか

 

そんな難しいことは

考えなくて大丈夫。

 

 

今をしっかり見据えて

今という時を大切にしてください。

 

 

たったそれだけで

誰に対しても平等に

明日がやってくるので

肩の力を抜いて気楽にいきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました