ブログ記事の外注をお願いしてみました。

働き方のすすめ

ブログ記事

毎日更新のハードルは

まあまあ高いかもな・・・。

 

 

外注すると

どういう感じになるんだろう?

 

 

単純に興味があったので

お金を出して依頼してみました。

 

 

外注してみて思うこと

 

初めての試みだったので

色々と思うことはありました。

 

 

他の作業に集中できる

 

Twitterの作業や

ホームページのデザイン編集など

やりたいことはたくさんあります。

 

 

プライベートの時間を確保しながら

記事の更新もできるので

納得のいく内容に仕上がるのなら

お願いしてみてもいいかもしれません。

 

 

アドセンスも通りそう

 

グーグルアドセンス、合格させます!

という謳い文句で活動されている方に

お願いしてみました。

 

根拠のある情報を掲載したり

シンプルな構成、SEO対策。

 

アドセンス申請のルールにも

則っているので

 

10記事程度

まとめて依頼して申請すれば

合格の可能性は十分にありそうです。

 

斎藤さんの個人的見解

 

結論から言えば

 

お金を払ってまで

お願いする必要はなさそう。

 

あくまで個人の見解です。

 

構成、内容に違和感

 

内容が納得いかない・・・

というわけではなくて

 

 

私は

自分のエピソードを紹介しながら

情報を発信する

スタンスを取っているので

 

 

ほんとに当たり前なんですけど

「違う人の文章だな」

率直に思いました。

 

 

そりゃそうですよね

私じゃない人が書いてるんですから。

 

 

自分で書いたほうが楽しい

 

過去の色んな場面を想像しながら

エピソードと絡ませて

情報を発信するのが好きなので

 

 

自分の手で記事を書いていこう

と、改めて思いました。

 

 

私と本当に瓜二つな感じで

無償で記事を書きますよ!

 

という人がいらっしゃるなら

お願いするかもしれませんが

 

 

そういった淡い希望は持たずに

自分でどうにかします。

 

 

書いてくうちに

成長も実感できるし

毎日いい刺激になっています。

 

 

外注を引き受けるのは面白そう

 

私が依頼をするのではなく

私が代わりに記事を書くスタイル。

 

 

クラウドワークスやココナラなどで

仕事をもらうというのも

一つの稼ぎ方かもしれませんね。

 

 

面白そうだなとは思いましたが

 

今は自分のブログを継続させて

ライティングスキルの向上

アクセス数の増加

 

これらをモチベーションにやっているので

当面はやらないと思います。

 

 

めちゃめちゃ

高単価の案件があるなら

喜んで飛びつきます。

 

 

ブログのコンサルは面白い

 

記事を提供するよりは

記事の書き方を教える方が

個人的には好きです。

 

 

自分の成長よりも

他者が成長するのを見る方が

楽しいですね。

 

 

現在は4名ほどの方の

ブログを拝見していますが

 

めきめき成長しているので

圧倒的速度で追い抜かされないよう

私も走りたいと思います。

 

 

そうすると

私も燃えるので

勝手に切磋琢磨してる感じです。

 

 

 

おわりに

 

少しは楽が出来ないかなぁ

くらいのノリで

外注を依頼してみました。

 

 

色々と勉強になった部分はありますが

安直に楽をするという思想はヤメます。

 

今後は

・記事執筆の効率化

・無駄な時間の削減

ブログの習慣化

 

これらを実現するために

出来ることを細分化して

前に進んでいこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました