義務教育で学びたかった「お金」のお話

働き方のすすめ

現代社会において

必要不可欠な「お金」

 

なのにも関わらず

「お金の話はなんかやらしい」

「お金を稼ぐのは悪いこと」

 

このようなイメージは

少なからず根付いてます。

 

 

私が普段から考えている

「お金」のことについて

お話しいたします。

 

知っておきたかったお金のあれこれ

 

義務教育でお金のことについて

学んだ記憶は

ほとんどないかもしれません。

 

なのにいきなり社会に

放り出されて

苦労している人はとても多い。

 

このことに疑問を抱きました。

 

私が特に知っておきたかったと

思うことを並べてみました。

 

お金の管理方法

 

今でこそ当たり前のように

収入に応じた支出を計算し

非常時に備えて貯蓄する

ことは出来ていますが

 

 

私は以前、貰った給料は

その月のうちに全部浪費して

使いきる生活を送っていたので

 

しっかりと勉強しておきたかったなと

素直に思っています。

 

自己責任

という言葉ひとつで

片付けられてしまうかもしれませんが

 

最低限、ノウハウとしては

共有してもいいのではないか?

と、常日頃から思っています。

 

 

正しい借金の仕方

 

借金は悪という風潮も根強いですね。

 

だけど皆知らず知らずのうちに

借金をしてるんです。

 

・奨学金

・クレジットカード

・カードローン

 

聞こえはいいですけど

借金です。

 

一番怖いのは

そうとは知らすに

利用してる人が多いこと。

 

 

奨学金なんかは

特に学生で利用することが多いので

 

返済を見越した人生設計

出来たら理想的だなと思っています。

 

 

お金の心配をする人は多い

 

お金の心配ってそもそも何でしょう?

 

個人差はあると思いますが

老後の心配

・給料が低い

・貯金が出来ない…etc

 

 

手元にないから不安

将来性があいまい

という悩みが多いですね。

 

 

それなら

お金の使い方を改めるか

お金を稼げばいいじゃない。

 

 

と、言いたいところですが

 

 

お金の使い方を見直すのは

なんとなく出来そう。

 

 

しかし

お金を稼ぐことに関しては

いろいろな要素が

邪魔をしてきます。

 

お金を稼ぐ罪悪感

 

私自身は

この思考から脱却するのが

とても難しく感じました。

 

周囲を出し抜く感じ

 

 

ある程度、周りを差し置いて

お金を稼ぐことに集中するので

良くも悪くも

「金の亡者」的な呼ばれ方を

されました。

 

正直、今となっては

どうでもいいし

笑い話なくらいですが

 

 

お金を稼ごうと

モチベーションが上がっているところで

そのように後ろ指を指されると

 

少なからず不安になります。

 

 

私がモノを売っていいの?

 

リアルもネットもそうですが

ビジネスを始めるときに

一番不安な要素が

これかもしれません。

 

 

「私なんかにお金を受けとるなんて…」

「苦情が来たらどうしよう…」

 

 

私はよく悩んでました。

 

 

しかしながら

私の価値を決めるのは

でなく周りの人たちです。

 

 

強制的、詐欺的にお金を

搾取するのはもっての他ですが。

 

あなたがしっかりと

価値のあるモノを提供出来れば

 

自然とそれに対して

対価を支払って求める人が出てきます。

 

 

商品、サービスを作るのには

ある程度時間はかかりますが

 

販売して稼ぐことに関しては

肩の力を抜いてもらって

全く問題ないです。

 

 

終わりに

 

お金という制度がある以上は

「お金の悩み」ってなかなか

切っても切り離せないかもしれません。

 

ただ、一口に

「お金の悩み」と言うのではなく

 

お金の何に対して悩んでいるのかを

簡単にでも分析することで

次の1手は見えてきます。

 

 

慌てずにじっくりと

行動していきましょう。

 

 


 

ブログの添削

副業、転職の相談

情報発信の相談

これらを

完全無料で実施しています。

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

友だち追加

 

お好きなスタンプを

適当に送っていただければ

反応しますので

 

情報発信を始めてみたい方は

必ず登録してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました