「とりあえずやってみる」は非常に難しい。実践のコツ、伝授します。

働き方のすすめ

 


小さい頃はなんでも出来たのに

大人になったら

いろんなことが邪魔をして

 

「とりあえずやってみる」ことが

とても難しく感じます。

 

 

年令を重ねるにつれて

何故難しくなってしまうのでしょう?

 

 

ちょっと考えてみました。

 

今やるべきことが不明確

 

目隠しをイメージしてください

 

目の前が何も見えません。

 

 

するとどうでしょう?

 

 

1歩前に進むのも怖いですよね

 

間違うのが怖いからじゃなくて

1歩踏み出したらどうなるか

わからないから怖いんです。

 

障害物が何もないことがわかっていても

怖いんです。

 

1歳の息子が好奇心旺盛な理由

 

これは単純に

恐怖を知らないからです。

 

「触ったら痛いかもしれない・・・」

「口に入れたら危険かもしれない・・・」

 

行動する前にこういったことは考えません。

 

行動した結果、彼らは学習します。

 

 

一方、我々のような大人たちは

 

ある程度は物事を経験しているので

「新しいことを始めようか悩む・・・」

「失敗するのが怖い・・・」

 

と、心のブレーキが掛かります。

 

それは

失敗する恐怖

中途半端に知っているからです。

 

心のブレーキ

 

上記でも話したとおり

「自分のやりたいことはなにかな?」

を考えてしまうと

 

心のブレーキが掛かるので

なかなか動き始められません。

 

 

なので

あなたがやるべきことは

 

「やりたいことを探す」のではなく

「今できること」に本気で取り組むこと。

 

今の仕事、趣味、なんでもいいです。

 

振り切れるくらい

本気でやってみてください。

 

 

私は現在ブログを毎日執筆していますが

今に至るまで

 

100記事以上書いて

ひたすら添削をしてもらってました。

 

「そんなに添削してもらってるの?」

「よく心が折れなかったね?」

 

と、思われても仕方ないですが

文章を書くことが楽しかったので

全く嫌ではなかったし

 

なにより

自分が出来ることを突き進んだので

 

心のブレーキが

全くかかりませんでした。

 

 

繰り返しになりますが

 

もし、新しいことに挑戦してみようと

思うのなら

 

自分が出来ることに

全力で取り組んでください。

 

 

終わりに

 

「ちょっとやってみる」と言って

本気出して取り組むのって

ホントに難しいです。

 

大人になればなるほど

いろんなことを知るので

好奇心は薄れていきます。

 

 

ですが、今あなたが出来ることに関しては

目隠しもないし

数歩先までは見えているので

 

「ちょっとやってみる」ことが

可能になります。

 

 

私も

「あらゆることに挑戦しようとする息子」

負けたくないので

 

私の長所、特技を全力で活かして

追いつかれないよう成長を続けていきます。

 

 


 

ブログの添削

副業、転職の相談

介護の仕事についての相談

これらを

完全無料で実施しています。

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

友だち追加

 

 

登録特典

①【一般介護士が1ヶ月でフォロワーを2500人にした方法】の記事を

無料でプレゼント。

 

②ブログ、副業、介護の仕事の相談を完全無料で実施。

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

友だち追加

 

ブログ、情報発信を始めてみたい方

介護の仕事で悩んでいる方は

必ず登録してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました