介護士は自由に生きられない?「自由な生き方」についてまとめました。

働き方のすすめ

「自由な生き方」をしたい!

という声をよく耳にするけど

 

そもそも「自由な生き方」って

なんだろう?

 

 

それ以前に「自由」って

なんだろう?

 

 

「自由な生き方」について

少し考えてみました。

 

 

自由は不自由

 

自由がほしいと思うタイミングって

いつでしょうか?

 

 

時間を拘束されたり

圧力に屈したり

 

行動や考え方を

強く制限されているときに

「自由」に対して魅力を感じます。

 

 

しかしながら

自由を求める人は意外と多いのですが

意外と不便なこともあります。

 

ある程度不自由な方が実は楽

 

先日、このようなツイートを

してみました。

 

 

・会社に勤める

・誰かの言うことに従う

 

 

これらに対して鬱陶しく感じるときも

たくさんあります。

 

 

それと同時に

行動する際に、自分で考えなくていいので

実は生きやすかったりもします。

 

 

何かに対して失敗したときの責任が

自分ではなく他に帰属するので

 

ストレスは受けにくいです。

 

 

自由な生き方とは

 

色々な考えがあると思いますが

私にとっての「自由な生き方」とは

 

自分の信念に基づいて生きること

 

 

 

私の場合

・家族と過ごす時間を大切に

・やる気はあるけど悩んでいる

 介護士さんを助けたい

 

このように明文化し

この通りに生きます。

 

 

すると

 

家族との時間を大切にするため

余計な残業はしたくないので

自分にとって無駄な仕事は断ります。

 

断ってばかりだと

居場所がなくなってしまうので

 

会社や介護施設が

働きやすくなるための工夫のために

知恵を絞って提案・行動をする。

 

このような感じで

仕事のスタイルを

ある程度確立しつつ

 

 

自分にとって

なにが必要で

なにが不要なのか

 

しっかりと取捨選択をすることも

自由な生き方への近道だと思います。

 

 

 

 

「快」の時間を大切に

 

上記と合わせて

大事にしていきたい考え方を

ツイートしました。

 

 

自分の余暇時間をいかに作るか

心地よい時間をどのように捻出するか

 

どの人間に対しても

1日24時間という限られた時間しか

与えられていないので

 

いかに無駄を排除し

「快」の時間を増やすか

 

これを考えながら行動するのも

幸福度を上げるための方法です。

 

ただ、これを念頭に置きすぎると

露骨なサボり癖を付ける人

少なからずいます。

 

なので

私の考え方の流れをまとめました。

 

 

大事なのは

「快」の時間を増やし

心のゆとりを持つこと。

 

心のゆとりを持つことで

柔軟な思考ができるようになり

 

柔軟な思考が出来れば

一つの生き方に囚われずに済む。

 

一つの生き方に囚われないこと

それすなわち、自由な生き方。

 

このように考えると

とてもシンプル。

 

 

大事なのは

手を抜くことではなく

肩の力を抜くことです。

 

 

「断る勇気」を持つ

 

日本人は意外と真面目なので

お願いされるとつい引き受けちゃいます。

 

全く悪いことではないのですが

上記でも書いたとおり

心のゆとりを大切にしてください。

 

足し算ばかりでは潰れてしまう

 

会社の仕事を例に取ると

 

業績回復のために

あれも必要、これも必要・・・

 

様々なノルマが課せられます。

 

しかもタチの悪いことに

明らかに不必要なお願いではなく

出来るならやった方が良いようなこと

次々に依頼されることが多々あります。

 

私が以前勤めていた介護施設で

実際に経験したことですが

 

・レクリエーションの充実

・館内の美化

・広告、宣伝の強化

・人財定着の取り組み

・全職員に対して毎月評価面談

・ご利用者家族へ毎月FAXを送る

・・・・・etc

 

こんな感じで

毎年1つずつ増えていきます。

 

 

どれも一見必要なことなので

断りにくいのが厄介。

 

 

お願いされたことを

ひたすら叶えるために行動し続けると

 

業務量が圧倒的に多くなり

心のゆとりがなくなります。

 

 

心のゆとりがなくなれば・・・

口を酸っぱくして言っているので

想像つきますよね。

 

引き算の考え方を持つ

 

会社や組織のために

新しいことを提案するのは

良いことですが

 

しっかりと取捨選択をしましょう。

 

意外と必要のない仕事

多かったりします。

 

毎年1つずつ

やることを増やしていくだけでなく

 

減らしていくための

取り組みは必須です。

 

意外とこれをやらない組織は多いので

「この仕事、必要かな?」

思った仕事は要チェックです。

 

 

同じ意見を持つ人は

意外と多かったりするので

積極的に発信してみましょう。

 

引き算をした上で…

 

必要のない業務を引き算した上で

物理的にも時間の隙間が生まれます。

 

ここを無駄なく活用して

新しい取り組みに当ててもいいし

 

身体的、精神的にゆとりを持った

働き方に変えて

ストレス軽減を狙うのもよし。

 

 

私はこのように

心のゆとりを作ることで

自発的なアイデアが生まれやすい

思っています。

 

 

終わりに

 

 

「自由」「自由な生き方」

「断ること」について

まとめてみました。

 

 

自分1人のことを考えるのは

比較的簡単なんですが

 

 

他の大勢の考え方を変えるのは

正直難しいです。

 

 

サボるのが好きな人は

これ見よがしにサボるし

 

意識の低い人は

心にゆとりがあっても

何もしません。

 

 

無理して他人の考え方を

変えようとする必要はないです。

 

 

もしそのエネルギーがあるのなら

自分の思考と行動を変えて

とっとと環境を変えてしまいましょう。

 

 

仕事をやめるのが怖いというあなたへ

裏技的な方法を記事にまとめました。

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

仕事を辞める裏技、今だけ公開します。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

繰り返しになりますが

自分の信念に基づいて生きること

大切にしてください。

 

 

誰かのための人生ではなく

あなたの人生です。

 

 

あなたが思う心地よい時間

 

「快」の時間を大切にしてください。

 

 


 

ブログの添削

副業、転職の相談

介護の仕事についての相談

これらを

完全無料で実施しています。

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

友だち追加

 

 

登録特典

①【一般介護士が1ヶ月でフォロワーを2500人にした方法】の記事を

無料でプレゼント。

 

②ブログ、副業、介護の仕事の相談を完全無料で実施。

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

友だち追加

 

ブログ、情報発信を始めてみたい方

介護の仕事で悩んでいる方は

必ず登録してください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました