本を読むのが苦手だった私が「読書を習慣化させた方法」を伝授します。

働き方のすすめ

国語の教科書は苦手

新聞は読まない

本は滅多に買わない

 

 

1年前まではこんな感じでしたが

そんな私が読書を習慣化させ

 

効率よく情報収集出来るように

なった方法を

まとめてみました。

 

 

1日1冊読む目標は意味がない

読書が本当に好きなら

それでも構いません。

 

 

しかしながら

本を読めば知識がつくだろうという

考え方の下で行動している人は

危ないです。

 

 

1日1冊読むのはしんどかった

 

冒頭の通り

本が苦手で新聞も読まなかった私

今日から1日1冊本を読むぞ!

意気込んでも

続くわけがありませんでした。

 

 

そもそもどうして

1日1冊も本を

読まなければいけなかったのでしょう?

 

 

そもそも読書って

何のためにすべきなのでしょう?

 

 

そのあたりを冷静に分析したら

本を読むのが苦手だった私にも出来た

次の一手が思い浮かびました。

 

 

読書の本来の目的とは

 

読書することに意味があると

思っている人も少なからず居ますが

 

それは目的次第です。

 

 

娯楽や感動を求めているのであれば

読むことに意味があると思います。

 

 

しかし

知識他者の価値観

取り入れたい場合は

 

 

本を読むだけでは意味がないです。

 

 

読むことを念頭に置いてしまうと

「いい本だった!」

「とても参考になった!」

 

これで終わります。

 

それだと

感動できる小説マンガ

変わりませんね。

 

 

なので、読書をするのなら

本の知識を頭に入れることではなく

本の知識を実際に使うこと

念頭に置いてください。

 

 

試験勉強がいい例かもしれませんね。

 

テキストを読んで

「あぁ、とてもいい本だった!」

と言って終わらせないですよね?

 

 

テキストに書いてあった知識を元に

問題を解いて試験に合格すること

 

これが本来の目的なはずです。

 

書いてある文章を受け取って

感動するだけでは

本の中の文章が可哀想なんです。

 

 

本選びのよくある失敗

 

とりあえず好きな筆者や

有名な本を選んで

手に取るのはOKですが

 

それだけだと

読書の効果は薄いんです。

 

 

人が本を手に取る理由

私がよくやっていた

失敗をまとめてみました。

 

本を手に取る理由

 

本を読む理由として

感動したい

知識を取り入れたい

他者の人生観を学びたい・・・etc

 

 

色々あると思うのですが

その根底には

不安や欲求の解決にあります。

 

これが

本を手に取る理由です。

 

 

なので

今あなたが抱えている問題を

解決できるための行動に繋がる本を

選ぶべきなんです。

 

 

偉人の考えは参考にならない

多少の語弊があるので

少し解説します。

 

 

世の中にはベストセラー

呼ばれる本や

 

歴史上の偉人たちが

遺した本が存在しますが

 

 

それら全てがあなたにとって

有益とは限らないんです。

 

 

なぜなら

個人が抱える悩み

欲求のレベル人それぞれだから。

 

 

なので

本が苦手なあなたが選ぶべき本は

全てを網羅している最強の本ではなくて

 

あなたよりも

少しだけ先を歩いている人の本なんです。

 

 

坂本龍馬やナポレオンなど

歴史上の偉人が残した書物は

素晴らしい知見が満載です。

 

 

しかしながら

それを全て「今日から実践できる」

尋ねられたらどうでしょう?

 

 

すぐに行動に移せる人は

ほんのわずかです。

 

 

多くの人にとっては

「いい本だった!」

「面白かった!参考になった!」

で、終わってしまいます。

 

 

繰り返しになりますが

それでは意味がないんです。

 

 

今すぐ使える知識を学び

行動に移すことの方が余程重要です。

 

あなたが選ぶべき本は○○

上記でも少し触れましたが

あなたが選ぶべき本は

 

今あなたが抱えている問題を

解決できるための行動に繋がる本です。

 

数学の点数を上げたいから

数学の参考書を買う。

 

超シンプルに言うとこんな感じ。

 

そこでどの参考書を買うべきか

という問題が発生します。

 

 

これも繰り返しになりますが

 

本が苦手なあなたが選ぶべき本は

全てを網羅している最強の本ではなくて

 

あなたよりも

少しだけ先を歩いている人の本なんです。

 

これ一冊あれば完璧!的な

1000ページ以上あるテキスト

目の前にして心折られずに行動できるなら

素晴らしいですが

 

現実は甘くないです。

 

 

であれば

100ページ前後の内容

自分のレベルよりも

少しだけ高い内容のもの

選んで手に取りましょう。

 

 

これなら

前者の本よりも

行動できる気がしますよね?

 

 

これの繰り返しで行動して

自己を高めて

選ぶ本のレベルを上げていけばいいんです。

 

 

日本人特有の

もったいない思考が働いて

つい分厚くて金額的に手頃な本

手にとりがちなんですが

 

その分厚さに心折れて

行動せずに本が本棚に埋もれる方

よっぽどもったいないですよ。

 

アウトプットのやり方

 

誰かに話す

レビューを書く

 

これらも十分なアウトプットになりますが

もっと身近で簡単な方法があります。

 

それはSNSを活用した

情報発信を行うこと。

 

 

私は以下のような形で

Twitterを活用しています。

 

 

フォロワーさんの反応を見ながら

影響力に関して確認もできるし

 

色んな意見やご指摘をもらうことも出来る。

 

毎度多くの方から

いいねコメントを頂けるので

本当に感謝しています。

 

 

当たり前ですが

書籍の内容を

丸々コピペするのはNGです。

 

 

書籍の内容で共感した部分

自分のエピソードと絡めて

発信するのが

自然なやり方かなと思います。

 

 

終わりに

 

本の読み方選び方に関して

まとめてみましたが

一つ書き忘れていたことがあります。

 

 

1日1冊読むことにこだわらずに

1日1回でいいから誰かに発信しろ

 

 

読書が嫌いだった知り合いの作家さん

言葉です。

 

 

その方が気も楽だし

継続も苦じゃないです。

 

 

この言葉にはカラクリがあって

 

1日1つ情報発信をしようとすると

知識を学び取ろうという姿勢

自然と変化していきます。

 

 

その結果、1日1冊本を読むこと

苦にならなくなるんです。

 

 

誰かに発信すると

自分の頭にも残りやすいんで

読書が楽しくなりますよ。

 

 


 

ブログの添削

副業、転職の相談

介護の仕事についての相談

これらを

完全無料で実施しています。

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

友だち追加

 

 

登録特典

①【一般介護士が1ヶ月でフォロワーを2500人にした方法】の記事を

無料でプレゼント。

 

②ブログ、副業、介護の仕事の相談を完全無料で実施。

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

友だち追加

 

ブログ、情報発信を始めてみたい方

介護の仕事で悩んでいる方は

必ず登録してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました