0~1000フォロワーの時点での「ツイート」方法

働き方のすすめ

Twitterの運用を開始してから

ある程度順調に

アカウントを伸ばしている方もいれば

苦戦されている方も居ます。

 

 

今回は主に

1000フォロワー達成までの

「ツイート」目的に関して

簡単にまとめました。

 

有益情報よりも共感が大事

 

インフルエンサーのツイートや

偉人の名言などを参考に

ツイートを作るのは

悪いことではないです。

 

 

しかしながら

~1000フォロワーまで

共感してもらえるツイート作り

意識してください。

 

 

一方的に

知識やノウハウを伝えるだけ

ツイートはオススメしません。

 

 

見ず知らずの誰かが

「介護とは、こうあるべきである」

「働くことの本質は○○である」

 

このようにツイートしたところで

あなた自身は興味を持てますか?

 

 

それを見ても私は

「そうですか」

の、一言でおしまい。

 

印象には残りにくいです。

 

 

なので

「共感」を狙ったツイートをして

あなた自身のことを

まずは知ってもらいましょう。

 

 

「共感」してもらうために

 

ちょっと構えて

考えてしまいそうですが

意外とシンプルです。

 

 

あなたの

弱みや悩み

過去の失敗

 

これらをツイートに盛り込むんです。

 

残念ながら人間という生き物は

「人の不幸話」が好物です。

 

 

なのでこれを逆手に取りましょう。

 

 

夏のボーナス、200万円だった!

何を買おうかしら

ワクワクワクワク♪

というツイートと

 

ボーナスなんて言葉は

とうの昔に忘れてしまった。

月の手取りは12万円。

 

このままだと

普通に人生が終わるから

来月中には転職しよう。

というツイート。

 

 

あなただったら

どちらのツイートに共感できますか?

 

 

とは言えども

「失敗談」を誰かに話すって

結構恥ずかしかったり

勇気がいると思います。

 

 

自分のエピソードを

話すのが恥ずかしかったら

「他人のエピソード」

盛り込んじゃいましょう。

 

 

自分のちょっとした失敗と

他者の失敗談を織り交ぜると

あら不思議。

 

 

オリジナリティのある

エピソードが生まれます。

 

 

ただ、これをやりすぎると

誰かに突っ込まれた時に

話の辻褄が合わなかったりするので

乱用はオススメしません。

 

 

自分の弱みや失敗談を

話せるということは

あなたが成長した証拠でもあります。

 

 

恥ずかしいエピソードも

あるかもしれませんが

カッコ悪いことではないですよ。

 

オススメしないツイート+α

 

よくありがちな例を

まとめてみました。

 

フォロワーさんから

ある程度の反応があるまでは

控えてください。

 

 

理由も合わせて説明いたします。

 

日記風ツイート

 

「~~でランチなう」

「今日は仕事が大変だった!」

「ブログ更新頑張ろうかな!」

 

 

知らない人の日常なんて

誰も興味ありません。

 

 

ツイートするにしても

フォロワーが

ある程度集まってから。

 

 

有名人、タレントの日記がバズる理由

 

有名人、タレントの

日記が支持されるのは

「知名度」があるから。

 

 

なのでまずは

「知名度」を上げるための

作業に集中しましょう。

 

 

知らず知らずのうちに

呟いている人は意外と多いです。

 

 

まとめ

 

元々の影響力が大きい人であれば

何も気にせずTwitterを運用するだけで

勝手に伸びます。

 

 

しかしながら

私のような一般人が

Twitterを運用するとなると

ある程度の工夫が必要です。

 

 

・「共感」ツイートを増やすこと。

・「共感」のコツは

失敗談や苦労話

知識やノウハウを発信する場合

あなたのエピソードを盛り込むこと。

・日記風ツイートは基本NG

 

こんな感じで

運用してみてください。

 

 

質問や

ツイートのアドバイスなどは

公式ラインにて実施しているので

お気軽にご相談ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

「友だち追加」となっていますが

直接私とやり取りができるので

質問事項を送っていただければ

対応いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました