勉強や読書も面倒くさかったので、「耳」だけ使うことにしました。

働き方のすすめ

コロナウイルスの影響もあり

特に休日等は

在宅での時間が増えました。

 

勉強しなきゃなぁ…

読書しなきゃなぁ…

 

 

そう思いつつも

なかなか行動できなかったのですが

 

 

そんな私にピッタリな

オーディオブックというものを

発見したので共有いたします。

 

 

オーディオブックとは

 

読んで字のごとく

音声で聞くことの出来る本。

 

字を書くのがめんどくさい

読書するのもめんどくさい

とにかく手と目を動かしたくない

 

 

そんな私にうってつけのモノでした。

オーディオブックで出来ること

 

個人の自学自習はもちろんですが

勉強以外にも効果的な

活用方法があります。

 

耳でみる絵本

 

絵本自体が

1冊買うだけで値が張ったり

 

何冊も買うと

大荷物になったり

管理が大変。

 

毎回読み聞かせするのも

正直なところ結構しんどい。

 

 

私自身、朗読が苦手なので

すごく重宝しています。

 

Furomimi

 

お風呂が楽しくなるオーディオブック

Furomimi

 

のんびりしたり

ストレッチしたり

小さい子供と遊んだり…

 

 

防水用のジップロックは必須ですが

お風呂の楽しみ方が増えます。

 

気になる値段は?

 

書籍の聞き放題で

月額750円

 

書籍1冊よりも安かったので

個人的には驚いています。

 

 

損得勘定ではないですが

月に1冊聞くだけで

元が取れますね。

オススメな使い方

初月の30日間が無料なので

ひたすら本を聴き漁って

合う、合わない

試してみましょう。

 

登録自体も1分程度で済むので

出掛けるリスクを考えたら

非常に便利だと感じたので

私もガンガン使用しています。

 

終わりに

 

読書って

本を書店で買ったり

図書館に行って本を借りたり

しないと出来ないもんだと

思っていたので

 

 

このオーディオブックに関しては

かなり衝撃を覚えました。

 

 

読書をめんどくさいと思う人は

とことんめんどくさいと思うので

「ページをめくらなくても良い」

というのはめちゃくちゃありがたいです。

 

 

是非とも活用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました